TOPページ企業情報ビジョン

ビジョン

特許は単なる「保険」であり、その取得に係る支出は単なる「費用」であるという理解は過去のものとなり、今や知的財産権は経営戦略上の重要課題であり、それに伴う支出は「投資」であり、ひいては大切な「資産」を形成するものと認識されています。

一方、知的財産権関連部門の業務もますます高度化、複雑化し、担当部門に対する役割期待は大きく変化しつつあります。知的財産権を事業防衛の手段として位置付けるか、オープンポリシーで特許料収入を得るかなど、状況に応じてさまざまな戦略を立案し、戦術を展開する能力が求められています。

このような環境の変化に対応しながら、日々、知的財産権戦略の第一線で活躍される各企業の皆様のニーズを正確に把握し、的確なサービスを、タイムリーに提供すること、それが私たちの使命です。経営理念である「顧客指向」を実践し、永年に亘って培った海外法律事務所約250ヶ所および調査機関約40ヶ所等とのネットワークと、権利取得から維持、運用に至るプロセスをカバーする独自のノウハウを駆使することによって、この使命を果たしたいと私たちは考えます。

NGB日本技術貿易グループは、時代が求めるインテレクチュアル・アセット・マネジメントの専門家集団を目指します。

日本技術貿易株式会社 代表取締役社長

宮崎潔