IP NEWS知財ニュース

  • 知財情報
  • アーカイブ

2008.04.01

柏原雄人

【StarPAT】 「付与分類表作成機能」ご案内

今回は、DocuPatから継承した機能の一つとして、既存のDocuPat ユーザー様からも、ご評価頂いている「付与分類表作成機能」をご紹介させて頂きます。
例えば、開発者や発明者の方々が、キーワードや出願人など分かり易い検索条件で先ず、予備検索を実行して頂きます。

その後、ヒットした検索結果集合の中から気になる案件に栞(チェック)を付与します。そして、「付与分類表作成機能」を実行するとチェックした案件にどの特許分類(IPC/FI/Fターム/USC)が多く付与されているかを統計解析します。

また、StarPATに搭載されている「分類解説書」へのハイパーリンク機能も有していますので、普段、馴染みのない特許分類の内容を容易に確認することができます。

さらに、参照した「分類解説書」から、関心のある特許分類を指定して条件式に「自動転記」させ、本検索に進むことが可能です。

検索に使用する分類を特定できない場合や特許分類には不慣れな方々に、この「付与分類表作成機能」を活用頂きたいと
思います。

その他、進化した「StarPAT」を是非、ご覧頂きたいと思います。

デモンストレーション、トライアルID、価格情報など、StarPAT に関しましては、お気軽に「お問合せフォーム」よりお問合せ下さい。

(IP総研データサービスG 菊田)

関連記事

お役立ち資料
メールマガジン