IP NEWS知財ニュース

  • 知財情報
  • アーカイブ

2010.05.10

リチウムイオン電池特許解析レポート<材料編:正極・負極活物質>販売開始のご案内

この度NGBは、電気自動車・ハイブリッド自動車への搭載で注目を浴びているリチウムイオン電池の電極材料(正極・負極活物質)に関する特許解析レポートの販売を開始いたしました。
リチウムイオン二次電池材料分野において積極的な設備投資を行っているサムスンSDI・LG化学を有する韓国に、新興メーカーBYD・BAK(比克電池)や新普、加百裕などを有する中国・台湾を加えた3カ国の出願件数は年々増加を続け、以下の図に示すように最近では米国の2倍以上の規模となって日本における出願規模に迫るに至っています。今や、開発戦略策定のための特許調査範囲は、これまで二次電池の先進国と認識されていた「日本&米国」では不十分な状況となっています。

本レポートでは全世界41カ国を対象に、日本・米国・欧州特許約30,000件に加えて、中国特許約4,800件および韓国特許約4,500件も含めてワールドワイドに分析を行いました。技術革新が速く既存の特許分類では対応できていなかった次世代正極・負極材料(正極:リン酸鉄リチウムなど、負極:チタン酸リチウム、スズ・シリコン系合金材料)について公報・英文抄録の内容精査を行って材料分類へ展開いたしました。

電気自動車(EV)・ハイブリッド車(HEV)向けリチウムイオン電池市場の本格的な立ち上がりに対する競合他社動向把握・戦略立案のために、日米特許のみならず中国・韓国特許についても詳細に分析した本レポート・データをご活用いただければ幸いです。

日本技術貿易株式会社では、今後も続編としてリチウムイオン電池特許解析レポート<生産技術編>を始めとして、先端技術のマルチクライアントレポートの企画・販売を行っていく予定です。

■レポート・データ販売価格

タイプ1) レポート本体+LiB材料データベースリスト+PDF公報(日本・米国)
・価格:105万円(税込)
・体裁:紙媒体(レポート本体)、HDD(リスト、PDF公報)

タイプ2) レポート本体のみ
・価格:21万円(税込)
・体裁:紙媒体(レポート本体)

タイプ3) 特定項目(特定発行国または特定材料)データのみ
・価格:21,000円+100円/件(税込)
・体裁:HDDまたはCD-ROM(リスト、PDF公報-日本・米国のみ-)

■問合せ先
日本技術貿易株式会社 IP総研 澤田正彦
TEL:03-6203-9256
FAX:03-6203-9486
電子メール:ip-soken@ngb.co.jp

主要国におけるリチウムイオン電池・電極材料関連特許レコード推移
(参考)
・パンフレット・申込書
/assets/oldposts/pdf4bf2575125412.pdf

関連記事

お役立ち資料
メールマガジン