IP NEWS知財ニュース

  • 知財情報
  • アーカイブ

2010.11.25

鈴木禎嗣

米国知的財産権法協会の年次総会に出展-AIPLA annual meeting 2010-

NGBは2008年に続いて、米国ワシントンD.C.で開催されたAIPLAの年次総会にブースの出展を致しました。

AIPLA (American Intellectual Property Law Association) は、米国の知的財産法関係の弁護士協会で、その会員は、法律事務所の弁護士を中心に、企業や政府・教育機関に所属する弁護士等で、17,000名以上が会員となっております。

今年もWashington Marriott Wardman Park ホテルを会場に、10月21日から23日までの3日間に数多くの知的財産関係のセミナー、パネルディスカッション、発表等があり、参加者は米国からだけでなく、アジア、南米、ヨーロッパからの弁護士など国際色豊かでした。又、会場内には40を超える展示ブースがあり、参加者は講演や会議の間に足を運ぶ事ができるようになっており、その中にNGBも調査サービスの紹介のため出展しました。

また、この機会に合わせて、NGB創立50周年記念レセプションを開催致しました。米国駐在中の日本企業の方々や米国特許弁護士等、多数のご参加を頂き、好評のうちに終えることができました。

他にも、アメリカ連邦巡回控訴裁判所(CAFC)への訪問等を行いましたので、この様子も追ってご報告致します。

(IP総研 鈴木)

NGBブース
AIPLA展示ブースの様子
50周年記念レセプション風景1
50周年記念レセプション風景2

関連記事

お役立ち資料
メールマガジン