SEMINARセミナー情報

  • 特許
  • 米国

米国特許訴訟セミナー Sheppard Mullin-NGB共催

開催情報
米国特許訴訟セミナー Sheppard Mullin-NGB共催

2022年に注目すべき論点とトレンド

本セミナーでは、米国特許訴訟に関わる可能性のある日本企業のお客様を対象に、当事者系レビュー(IPR)、特許適格性、標準必須特許、NPEなどの最新情報をお届けするとともに、バイデン政権やUSPTOの新長官の影響にも触れながら、2022年に注目すべき論点とトレンドについて解説します。

開催日時

2022年2⽉1⽇(火)10:00~11:00

講師紹介

Robert Masters
Sheppard Mullin事務所 パートナー弁護士
訴訟及びカウンセリングを含め、知的財産のあらゆるフェーズにおいて豊富な経験を有する。米国各地の裁判所及び国際貿易委員会(ITC)での特許、営業秘密、著作権、商標、トレードドレスに関する訴訟並びに米国特許商標庁の審判部(PTAB)でのIPRを日々扱っている。
Jonathan DeFosse
Sheppard Mullin事務所 パートナー弁護士
知的財産訴訟及びカウンセリングを主なプラクティスとし、家電、通信、クラウドコンピューティング、自動車など幅広い技術領域における経験を有する。IPRでは、ストリーミング、ビデオ符号化、LED、パターン認識、テレマティクス、無線通信などに関する特許の無効化手続きを代理。
中根寿浩
NGB株式会社 IP総研 マネージャー
特許調査・分析を中心としたリサーチ・コンサルティング業務や、検索セミナーをはじめとする知財研修・教育業務に従事。これまで1000件以上の調査・分析プロジェクトを経験。米国特許侵害訴訟およびIPR等に関わる無効資料を国内企業や米国法律事務所に提供し、多くの成功実績を有する。AIPE認定シニア知的財産アナリスト。

言語

日本語および英語(日本語字幕/通訳付き)

資料

セミナー開催後のアンケートにご協力いただいた皆様に資料のリンクをお送りします。

QA

セミナー中にチャット機能を用いて質問を投稿していただき、セミナーの最後に可能な限り回答いたします。

開催概要

開催日時 2022年2⽉1⽇(火)10:00~11:00
会場 Microsoft Teams ライブイベントでのオンライン配信
定員 500人
参加費 なし
申込み締切 2022年1⽉28⽇(金)
備考 Microsoft Teams ライブイベントへの参加方法については、こちらをご参照ください。

参加登録フォームよりご登録いただいた個人情報につきましては、お問合せ対応、弊社サービスの案内など必要な範囲で利用させていただきます。詳しくは弊社プライバシーポリシーをご覧ください。

お申し込み

Sheppard Mullin事務所の参加登録フォームに必要情報をご入力の上、RSVPにチェックを入れてお申込みください。
お申込み後にセミナー参加情報をメールにてお送りします。