TOPページサービスのご紹介サービス一覧から探す外国出願サポート欧州特許有効化

欧州特許出願登録後の指定国移行手続き代行サービス(EP Validation)

欧州特許出願登録後には、Address for Serviceの登録、庁費用の支払い、明細書翻訳の提出等の手続き、即ちバリデーション手続きを各指定国特許庁に対し行う必要があります。

通常、この手続きは欧州特許出願代理人事務所様を経由して行われておりますが、NGBでは、このバリデーション手続きをリーズナブルな料金で、正確且つ迅速に代行させていただきます。

NGBでは、欧州特許出願の維持年金管理と併せ、上記バリデーションサービスをシームレスでご提供させていただきます。欧州特許出願の維持年金管理の開始後、権利登録状況をモニタリングし、権利登録が確認された場合には、これをお客様にご報告し、お客様からの指示に基づき、各指定国での特許年金管理とバリデーション手続きとを並行して行います。

※本サービスに関する詳細はお問合せフォームよりお問合せください。