TOPページサービスのご紹介サービス一覧から探す年金管理・更新外国商標更新管理

外国商標更新管理

英国ジャージー島所在のComputer Patent Annuities 社と提携し、安全かつ確実な更新サービスを低廉な費用にてご提供しております。1997年に本サービスを開始して以来、自動車メーカー、電気・電子機器メーカー、光学機器メーカー等、多くの企業様にご利用いただいており、信頼性とコストセーブに高い評価をいただいております。

NGB・CPA 外国商標更新管理

導入前

導入後

サービス導入によるメリット

  • 国内及び/世界200余国の海外代理人への煩雑な更新指示・書類送付作業、支払手続の一元管理による処理の簡便化
  • 自動更新システム(権利放棄のご指示がない限り、権利維持とみなして自動的に納付)による指示漏れの回避
  • NGB・CPA各々による相互データチェックシステムを構築、各国法制度に対応した期限管理データのメンテナンス

付加サービス

  • 「代理署名サービス」
    110カ国以上の必要とされる委任状への署名が不要
  • 管理データ提供サービス
    管理データ一覧や予算表を電子ファイルで無料にてご提供
  • 管理データ閲覧サービス - NGB Direct
    WEBで管理案件状況確認ができる閲覧サービスを無料提供

−更新期限・ステータス確認
−管理データのダウンロード
−権利取得状況(地図表示による確認も可能)

外国商標更新管理サービスの一連の流れ

年金管理・更新 サポートサービスの概念図

1.管理開始/権利維持要否のお問合せ

  • 新規ご依頼

お客様よりお預かりした管理対象案件データを弊社管理データベースに入力いたします。入力完了後、報告書をお送りし、登録内容をご確認戴きます。

  • 期限通知書及び放棄依頼書

納付・更新期限に合わせて、お客様宛に「期限通知書」を発送いたします。期限通知書に記載されている案件について、手続要否の判断を頂き、不要案件のみ放棄のご指示をいただきます。なお、NGB期限までにご返答がない場合は、安全のため自動的に更新手続を進めます。

2.放棄指示

お客様からの権利維持不要のご指示に基づき、CPAに対して放棄の指示を送ります。更新される案件で必要書類がある手続については、サインフォーム等と伴にご案内申し上げます。

3.更新手続き

不要のご指示を頂かなかった案件について、CPA独自のルートを介し、世界各国の代理人を経由して各国特許庁に対し、更新手続きを行います。

4.オフィシャルレシート及び更新証等

各国代理人より更新出願手続完了を示すオフィシャルレシート等を入手し、お客様にご報告いたします。その後、更新完了証書が発行された際には、次回期限及び登録内容の確認作業を行い、次回管理期限の情報とともにご報告申し上げます。

※本サービスに関する詳細はお問合せフォームよりお問合せください。