TOPページ知財情報【世界の知財プロに聞く】 第8回:アラブ首長国連邦 Hoda T Barakat氏

【世界の知財プロに聞く】
第8回:アラブ首長国連邦 Hoda T Barakat氏

2009/04/06 連載

今回は、UAEのAL Tamimi & Co.事務所のドバイ出身の女性弁護士Hoda T Barakat氏にUAE商標制度についてインタビューを行いました。同じイスラム教国という点で中東と北アフリカが密接に関わっていることや、UAE、サウジアラビア、カタール、オマーン、バーレーン、クエートが加盟している湾岸アラブ諸国協力理事会(GCC)では商標法をハーモナイズさせる動きがあるなどUAEだけではなく、その周辺地域に関する情報も含まれております。


Barakat氏


ドバイの景色(左に写っているのが
ブルジュ・アル・アラブ・ホテル)

Q1、知財の仕事に携わるようになってからどのくらいになりますか?また、主にどのような業務に従事してこられましたか

私は、17年間商標の仕事に携わってきました。1991年から1995年まではイギリスで商標弁護士として商標業務全般に関わり、その後はドバイで知財弁護士として活動しています。

Q2、学生時代は主に何を専攻されていましたか.

大学では文学を専攻し、大学院では法律を専攻していました。

Q3、商標権に対する一般の方の意識はどうでしょうか

UAEの人々は、ブランド価値をより意識していて、人気があるブランドの商品を所有することを好んでいます。

Q4、知財保護のための啓蒙活動は教育分野などで積極的に行われていますか

議論の対象とはなっていますが、現在教育の現場では知的財産権に関する啓蒙活動は行われていません。消費者に対しての啓蒙活動の方が活発です。

Q5、今、UAEで議論されている知財のトピックはなんですか

模倣品の積み替え問題(UAEが船舶交通の要所であるため)、商標と商号の抵触問題(統治する法律がないため)、並行輸入問題がホットトピックとして挙げられます。

Q6、マドリットプロトコルなどに加盟する見込みはありますか

公式な発表は特にありませんが、5年以内には実現するとの話もあります。

Q7、外国からの特許・意匠出願は活発ですか。また、どの産業に関する出願が多く出されていますか

国は米国やヨーロッパ諸国で、薬剤に関する出願が多いです。

Q8、日本の企業にUAEで商標を登録することの利点について簡潔にアピールして下さい。

よほど商標が著名でない限り(そしてそれを証明できない限り)、侵害から貴社を守るためにUAEで商標登録をしなくてはなりません。登録により、同一・類似の商品・役務の使用を防ぐことができます。また、登録された商標の同一又は関連した商品・役務が一般大衆に混同を生じさせる場合にも使用を予防することができます。

Q9、特許のGCC出願のような制度は商標には作らないのですか

湾岸アラブ諸国協力理事会(GCC)では、商標法をハーモナイズさせるための協定が存在しています。草案については、すでにUAE,サウジアラビア、そしてカタールが合意しています。他のGCC諸国(オマーン、バーレーン、クエート)は、条文の研究をしている段階です。しかし、これはあくまで法律をハーモナイズさせるための協定ですので、EUのCTM登録とは異なります。

Q10、アルコールの出願は個別にする必要があるとのことですが、やはり宗教上の理由でしょうか

アルコール飲料はUAEでは登録できません。公共的な政策上(宗教上)の理由です。最も有効な代替案は、「飲料」として32類に登録することです。(完全ではありませんが、最良な防衛のためのオプションとなります)

Q11、現在でも、イスラエルボイコットのブラックリスト掲載企業による登録は認められないのですか

いいえ。すでに廃止されています。

Q12、マークに伴う音は商標登録可能とのことですが、譜面又は実際の音を登録するのでしょうか。また、審査の際にはどのような基準が用いられるのでしょうか

新しい種類の商標がUAEでは保護客体として認められています。例えば、3Dの商標、色彩の商標などです。しかし、音の商標は、保護客体に含まれていますが、まだUAEで登録されたことはありません。登録する場合には、音符で表現されることになると思われます。もし、そのような商標がどこかで登録されれば、参考になるのではないでしょうか。

Q13、外国からのアラビア語の商標出願は多いのでしょうか?また、アラビア語の商標を登録する利点がありましたら教えて下さい。

アラビア語商標の出願は大体GCC諸国から出されます。アラビア語登録の利点は、将来的に貴社のアラビア語以外の文字商標が、アラビア語に翻訳または音訳されて使用されるのを防止できることです。最良の方法は、英語とアラビア語の文字商標を併記して出願することです。こうすることで両方の言語が独立して保護されることになります。1つの出願ですが、別の権利です。この方法は一般的な方法です。

Q14 認証費用がとても高いですが特に理由はありますか。また、今後費用が安くなることはありませんか 
    
認証費用が高いのは、外国からの公式な書類への領事認証要求を廃止したハーグ条約にUAEが加盟していないためです。ですから、有効な書類にするためには各国のUAE大使館で領事認証を行う必要があります。将来的に投資や貿易が増えることで領事認証や公証人認証に関する新しい法律が議論されるようになるかもしれません。

Q15、模倣品対策にはどのような手段がありますか。また、どの手段が実用的でしょうか。

商標権者が何を求めているかによって異なってきます。救済策としては、警告状、新聞での警告、行政手続、刑事手続、民事手続、ロビー活動、税関への商標登録、税関による捜査が挙げられ、その中でも行政手続が一番実用的です。約1ヶ月程度で終了し、費用も安めです。この手続では、3店舗ぐらいを強制捜索して模倣品を押収します。それでも解決しない場合には訴訟に頼るしかありません。上記に羅列した手段を組み合わせることも有効ですが、大きさや問題の性質で変わります。模倣品を排除するためには税関職員のトレーニング、調査、そして真正品を常に追跡しながら真正品であることを証明できるようにするトレーニングをすることなどが考えられます。

Q16、今後、UAEはどのように発展していくと思われますか
UAE経済は飛躍的発展を遂げています。UAEは、META諸国(中東及び北アフリカ地域)のハブとしての役割を果たしており、他のGCC諸国の成長に影響を与えています。未来に進むにつれて、より多くの投資と商業的企業は必ずUAEの知財への出資を増やすでしょう。

Q17、一般家庭でも豪邸に住んでるってホントですか
一般的な所得の家庭は小さな家に住んでいますが、生活水準は他の国よりも高いです。

Q18、世界一高いと言われるブルジュ・アル・アラブ・ホテルの人気はいかがですか

とても人気で自由の女神やエッフェル塔などのように観光名所となっています。

Q19、読者にメッセージがありましたらお願いします。

多くの国が経済的に厳しい状況でも、UAEの経済は著しく成長しています。投資家は中東または北アフリカに知財ポートフォーリオを作成することに興味を示しています。UAEの利点を利用しないのはもったいないですよ。

(意匠商標部 草野)


ブルジュ・アル・アラブ・ホテル


The Emirates Towers

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。(無料)
Adobe Readerのダウンロードページ