IP NEWS知財ニュース

  • 知財情報
  • アーカイブ

2013.05.17

田中 康太郎

【特許・意匠ニュース】【商標NEWS】 コモロ連合、OAPI加盟

コモロ連合
2013年5月25日 OAPIに加盟

OAPI(*1)より、2013年3月25日付でコモロ連合(*2)がバンギ条約を批准したことが発表された。これにより、2013年5月25日よりコモロ連合がOAPIの正式な加盟国となり、OAPIの加盟国数は17カ国へと増加する。 コモロ連合には知財関連法がなく、これまでは慣習的に新聞警告(Cautionary Notice)が行なわれるのみだった。 この度の加盟により、5月25日以降のOAPI新規出願においてはコモロ連合が自動的にカバーされることとなる。

※商標の注意事項
本年5月25日以前のOAPI商標出願・登録については、次回更新時に自動的にコモロ連合がカバーされます。次回更新の前にコモロ連合に権利を拡張したい場合は拡張申請が可能ですので、NGB商標部更新グループまでお問合せ下さい。

(特許第1部 田中康太郎)
(商標部 研壁厚男)

*1:OAPI(Organisation Africaine de la Propriete Intellectuelle)
アフリカ知的財産機関であり、アフリカ諸国のフランス語圏16ヶ国が現在加盟中。現在の加盟国はベナン、ブルキナファソ、カメルーン、中央アフリカ共和国、コンゴ共和国、コートジボワール、ガボン、ギニア、ギニアビサウ、赤道ギニア、マリ、モーリタニア、ニジェール、セネガル、チャド、トーゴ。

*2:コモロ連合
通称コモロ。インド洋のコモロ諸島のグランドコモロ島(ンジャジジャ島)、アンジュアン島(ヌズワニ島)、モヘリ島(ムワリ島)で構成される国家。海を隔てて、西にはモザンビーク、東南にはマダガスカルがある。

関連記事

お役立ち資料
メールマガジン