IP NEWS知財ニュース

  • 知財情報
  • アーカイブ

2006.07.19

野崎篤志

遺伝子組み換え型インスリン関連特許をめぐり中国で訴訟

2006-07-19
原告: Gan & Lee (G&L)
被告: Eli Lilly
中国のGan & Lee(以下G&L)は、遺伝子組み換え型インスリンの半製品”Prandilin”の製法に関する同社特許侵害を理由に、Eli Lillyを北京市第一中級人民法院に提訴すると発表した。リリーが中国市場で発売を開始した抗糖尿病薬「ヒューマログ(Humalog)」(一般名:インスリン・リスプロ)がG&L特許を侵害するという。

G&Lによれば、同社は1998年に”Pradilin”に関する特許出願を各国に提出し、2005年4月に中国国家知識産権局から特許を付与されたという。G&L広報担当は、「当社は109件の特許出願を行っており、リリーのヒューマログの製造方法は、少なくとも当社の3件の特許技術を侵害していると確信している」とコメントしている。

関連記事

お役立ち資料
メールマガジン