IP NEWS知財ニュース

  • 知財情報
  • アーカイブ

2006.12.01

柏原雄人

【意匠・商標 NEWS】 商標: 日本、欧州、ウズベキスタン、トンガ、ブラジル

日本
2007年4月1日 改正法による小売業等の保護拡充の施行日と経過措置

小売業や卸売業の保護に伴う措置に関する、わかりやすいパンフレットを特許庁は準備しました。対象分類は35類で対象役務ごとの分類の指定が必要となります。また、4月から6月末までは出願日が同日と見なされ、同一商標については先使用、著名性などの証明が必要となります。
http://www.jpo.go.jp/cgi/link.cgi?url=/torikumi/t_torikumi/kouriyakumu_pamph.htm

欧州
2007年1月1日 ブルガリア及びルーマニアがEU加盟

既にご案内したことですが、2007年1月1日をもって、ブルガリアとルーマニアがEU加盟国となります。従いまして、共同体商標及び意匠にかかる権利は自動拡張となり、対象国は27カ国となります。今後の新規出願時の国の選定、出願前調査や既存登録への当該国権利のシニオリティーのクレームなどご検討ください。

ウズベキスタン
2006年12月27日 国際商標マドプロ出願が可能に

2006年9月27日ウズベキスタン政府はWIPOに批准書を提出し、国際商標登録制度にかかるマドリット協定議定書への加盟は12月27日発効し、出願可能となります。これでマドプロ加盟国は70となりました。
http://www.wipo.int/edocs/madrdocs/en/2006/madrid_2006_16.pdf

トンガ
2006年12月25日 トンガ知的財産局焼失で手続きに遅延

オーストラリアの代理人によると、トンガ知的財産局は火災を起し、全焼したとの情報が寄せられております。職員は無事で、仮庁舎で各代理人のサポートを受けファイルの復旧に取り掛かった模様です。当面、手続きには遅延が予想されます。

ブラジル
2006年12月7日 積極的な出願取下げ要請

ブラジル特許庁は11月1日付商標出願で未登録の案件で、不要な商標出願の取下げ要請を行いました。これは、9月から始まった電子出願導入などを含めた、審査遅延対策の一環として行われました。弊社でも11月20日付で関係のお客様にご案内し、いくつかの対応を行いました。関係各位のご協力に御礼を申し上げます。

(意匠商標部 相澤)

関連記事

お役立ち資料
メールマガジン