IP NEWS知財ニュース

  • 知財情報
  • アーカイブ

2007.06.01

野崎篤志

生体試料処理技術などをめぐり訴訟合戦が終結

2007-06-01
原告: BioGenex Laboratories, Inc.
被告: Ventana Medical Systems, Inc.
生体試料の処理技術等に関する特許侵害をめぐり、BioGenex Laboratories, Inc.(以下BioGenex)とVentana Medical Systems, Inc.(以下VMS)が相互に訴訟を提起していた事件で、和解が成立し、両社はクロスライセンス契約を締結した。

今回の和解により、CAFC、アリゾナ連邦地裁およびカリフォルニア北部地区連邦地裁で係争中の訴訟がすべて取り下げられる。対象となっていた特許は、BioGenexの4件(USP 5,244,787; 5,578,452; 6,451,551; 6,632,598)およびVMSの1件(USP 6,352,861)。

関連記事

お役立ち資料
メールマガジン