IP NEWS知財ニュース

  • 知財情報
  • アーカイブ

2007.12.18

野崎篤志

NGB Prepared SDI~排気後処理関連、ステント、電動車椅子~

各界で注目を集めている技術や企業から適宜テーマを選び、 DWPI より該当する特許情報を固定料金で定期的にお届けします。今月は以下の4テーマを新たに設定しました
中韓台における排気後処理関連特許
積極的なグローバル展開を図っているヒュンダイを筆頭に、中韓台において自動車関連技術の開発競争が激化しています。本SDIでは独自作成の英文抄録を掲載したデータベースDWPIを用いて、今後ますます厳しくなると予想される排気規制をにらんだ中韓台地場メーカーの排気後処理関連特許を毎月お届けいたします。

◆2006年発行分の出願人ランキング
1.HYUNDAI MOTOR
2.KIA MOTOR
3.KOREA DELPHI AUTOMOTIVE SYSTEMS
4.KOREA INST MACHINERY & MATERIALS
5.KWANG YANG MOTOR

欧州における排気後処理関連特許
排気規制は今後ますます厳しくなることが予想されます。本SDIでは独自作成の英文抄録を掲載したデータベースDWPIを用いて毎月最新の欧州メーカーによる排気後処理関連特許情報をお届けいたします。

◆2006年発行分の出願人ランキング
1.RENAULT SAS
2.BOSCH GMBH ROBERT
3.DAIMLERCHRYSLER AG
4.EMITEC GES EMISSIONSTECHNOLOGIE
5.VOLKSWAGEN AG

中韓台におけるステント関連特許
日本における全冠動脈治療の約80%に使用されている冠動脈ステント。市場規模は約50億ドル(約5,500億円)と予想されており、各メーカーとも積極的な研究開発を行っています。本SDIでは独自作成の英文抄録を掲載したデータベースDWPIを用いて、近年地場メーカーによる特許出願が急増している中韓台におけるステント関連特許を毎月お届けいたします。

◆2006年発行分の出願人ランキング
1.UNIV SHANGHAI JIAOTONG
2.STENT TECH INC
3.UNIV SHANGHAI COMMUNICATION
4.MICROPORT MEDICAL SHANGHAI
5.TAEWOONG MEDICAL

海外における電動車椅子関連特許
高齢化社会を迎えるつつある日本において、普及が予想される電動車椅子。下記海外出願人ランキングが示すとおり韓国・台湾メーカーや欧米の新興企業が続々と市場に参入しています。本SDIでは日本以外の海外で出願されている電動車椅子関連特許をDWPIの英文抄録にてお届けします。中韓台や欧州といった非英語圏の国々の特許も英文抄録で毎月チェックすることが可能です。

◆2006年公開分の海外出願人ランキング
1.KWANG YANG MOTOR (韓国)
2.SUNPEX TECHNOLOGY (台湾)
3.DYADCHENKO N P (個人)
4.GIANT MFG (台湾)
5.SUNRISE MEDICAL (米国)

(IP総研・技術第5グループ[IPアーキテクト] 野崎)

(参考)
・NGB Prepared SDI(2007年12月)パンフレット・サンプル申込書
/assets/oldposts/pdf48019b47267f2.pdf

関連記事

お役立ち資料
メールマガジン