IP NEWS知財ニュース

  • 知財情報
  • アーカイブ

2008.03.31

野崎篤志

IPR 2008年3月号 Vol.22 No.3 目次

■シリーズ 第42回「わが社の知財戦略-キーパーソンに聞く」 齋藤 茂和 氏
 -(独立行政法人理化学研究所 知的財産戦略センター センター長)

■米国
・判例 先例のない事例 (First Impression Case)
 著作権/第115条/カラオケ装置に要求される著作権法上のライセンス
 (Leadsinger, Inc. v. BMG Music Publishing, et al., 9th Cir., 1/02/08)
・特許/第112条P6/ミーンズ・プラス・ファンクション限定の認定
 (TriMed, Inc. v. Stryker Corporation, CAFC, 1/29/08)
・特許/第112条P1 /広いクレームの実施可能性判断
(David H. Sitrick v. Dreamworks, LLC, et al., CAFC, 2/01/08)

■米国立法 「2007年知的財産関連人材・組織優先法案 H.R.4279(その2)」
・「上院司法委員会への特許法改正法案に対する意見書」(商務省)
・「上院法案S.1145に対する見解」(21世紀特許リフォーム連合会)
・「Issues in the Biomedical and Software Industries」(CRS報告書)

■アジア/オセアニア
・特許法院判決―デザイン権(韓国)
・明細書記載要件としての選択発明の効果記載の程度(韓国)
・韓国における太陽熱技術に関する特許出願動向(韓国)
・2007年度専利出願件数の順位(台湾)
・2007年度知的財産権統計(台湾)
・知的財産局による「技術審査官」養成と特許訴訟の効率の向上(台湾)
・専利法・商標法の修正加速(台湾)

■NGBからのご案内
LQヘッドライン

関連記事

お役立ち資料
メールマガジン