IP NEWS知財ニュース

  • 知財情報
  • アーカイブ

2014.05.16

平山昌子

【書籍及び関連資料のご案内】

1.How to Write a Patent Application
~米国特許明細書の書き方~

http://www.ngb.co.jp/cgi-bin/book/bookSearchAction.cgi?action=more&bookid=46
特許明細書・重要条文・規則書式のサンプル、抜粋を掲載。チェックリストにより出願の流れがフォローできます。又、出願手続き中に起こり得る疑問点についてもQ&A形式を用い、解りやすく解説しています。
一部内容:*発明者との作業*新規性調査*図面*クレーム作成+チェックリスト*明細書の書き方*情報公開*意匠出願*植物特許*電気関連特許*ソフトウェア特許*化学発明*バイオ発明*外国出願の準備と出願*付記*索引等

2.Faber on Mechanics of Patent Claim Drafting
~米国特許クレームの作成解説~

http://www.ngb.co.jp/cgi-bin/book/bookSearchAction.cgi?action=more&bookid=79
米国特許出願書類作成のための基本書として知られ、その定義・解釈は判例や判決文中にも度々引用されています。米国特許出願においてクレームドラフティングは必須の作業ですが、クレームの定め方、書き方によってその後の特許戦略に大きく影響が発生します。本書はいかに有効なクレームを作成するかをケース毎にわかりやすく解説した参考書です。本体は追録形式となっており、年に約2回のアップデイトにより最新情報をお届けしております。

3.BNA年間購読物
Patent Trademark and Copyright Journal (冊子版)

http://www.ngb.co.jp/cgi-bin/book/bookSearchAction.cgi?action=more&bookid=150
Patent Trademark Copyright Journal on the Web(ウェブ版)
http://www.ngb.co.jp/cgi-bin/book/bookSearchAction.cgi?action=more&bookid=278
日本へ多大な影響を与える米国の知財動向は知財実務者にとって非常に重要な情報です。そこで、米国知的財産情報をいち早くかつ正確に理解、活用するツールとしてPatent Trademark Copyright Journal (以下PTCJ)をご紹介させていただきます。
PTCJは米国の最新知財事情を定期的に報告・解説をする情報誌です。米国における知的財産のホットな情報を毎週お届けし、実務者にはPTCJとして親しまれております。
また、PTCJウェブ版はPTCJの機能を更に拡張したもので、主に下記のようなメリットがございます。
1 内容がアップデートされると同時に閲覧可能。
2 1995年の記事まで検索及び閲覧可能。
3 キーワード、年月日等様々な条件で内容の検索が可能。
4 記事に関連ある資料(例えば裁判所判決文等)へのリンク付。
是非、この機会にご検討いただければ幸いです。

※本メール受信者特典※ 
このメルマガを見てPTCJ冊子版およびウェブ版を注文いただいた方に限り、定価の10%引きでご提供させていただきます。ウェブサイト上の価格は定価のままですが、ご注文時にメルマガを見た旨ご記入ください。
※特典有効期間は6月15日迄のご注文となりますので予めご了承ください※

関連記事

お役立ち資料
メールマガジン