IP NEWS知財ニュース

  • 知財情報
  • アーカイブ

2005.11.04

野崎篤志

英高等法院、Lipitor一般薬をめぐる訴訟で両当事者に上訴を許可

2005-11-04
原告: Ranbaxy Ltd. v.
被告: Pfizer Inc.
コレステロール降下剤「LIPITOR」をめぐる特許侵害訴訟において、英高等法院は、両当事者に対し、本年10月12日付け判決に対する上訴を認める決定を下した。同法院は、Ranbaxy一般薬によるPfizer特許EP247633の侵害、及び同薬に関するPfizer特許EP409281の無効及び非侵害を認定する判決を下していた。

Lipitorは、1997年から米国で販売され、米国における使用者は1800万人、さらに70カ国以上で承認を受けている世界的なコレステロール降下剤で、コレステロール降下以外にも、脳卒中や心臓発作のリスク軽減や、アルツハイマー病の進行抑制等にも効果があることが分かっている。

関連記事

お役立ち資料
メールマガジン