IP NEWS知財ニュース

  • 知財情報
  • アーカイブ

2007.04.24

野崎篤志

VoIP技術をめぐる訴訟、差止めに対し永久的な執行停止

2007-04-24
原告: Verizon Communications Inc.
被告: Vonage Holdings Corp.
インターネット電話のVoIP技術をめぐりVerizon Communcations Inc.とVonage Holdings Corp.が争っている事件で、連邦巡回区控訴裁(CAFC)は4月24日、Vonageに新規顧客の受付を禁じたヴァージニア連邦地裁の差止め命令に対し、永久的な執行停止を認める決定を下した。

4月6日には暫定的な執行停止が発令されていたが、今回の永久的な執行停止決定によりVanageは、控訴期間中は新規の顧客を受け入れることができ、既存の顧客も影響を受けずに済むという。

関連記事

お役立ち資料
メールマガジン