IP NEWS知財ニュース

  • 知財情報
  • アーカイブ

2013.02.06

柏原 雄人

インド商標局、変更申請滞貨一掃に向けてヒアリングを実施

インドでは永年に亘り商標権の権利者情報変更、即ち 商号/住所変更ならびに権利の移転(合併・譲渡)等、に関する申請処理の遅延が問題視されていましたが、商標局は先月、滞貨を一掃するためのヒアリング実施を発表しました。月末に公表されたスケジュールによれば、2月4日から既にヒアリングは実施されており、現地代理人もこの急展開に困惑しつつも、全力で自所担当案件を確認している状況です。

*インド商標局発表のパブリックノーティス:
http://ipindia.nic.in/iponew/publicNotice_10January2013.pdf
http://ipindia.nic.in/tmr_new/PR_Schedule/publicNotice_30January2013.pdf

*各地のヒアリングスケジュール:
Ahmedabad
http://ipindia.nic.in/tmr_new/PR_Schedule/pr_Request_Ahmedabad_30January2013.pdf
Chennai
http://ipindia.nic.in/tmr_new/PR_Schedule/pr_Request_Chennai_30January2013.pdf
Kolkata
http://ipindia.nic.in/tmr_new/PR_Schedule/pr_Request_Kolkata_30January2013.pdf
Mumbai
http://ipindia.nic.in/tmr_new/PR_Schedule/pr_Request_Mumbai_30January2013.pdf
Delhi
http://ipindia.nic.in/tmr_new/PR_Schedule/pr_Request_Delhi_30January2013.pdf

この度のヒアリング要請に応じることで申請事案は速やかに認可されます。次回の審査が何時行われるのか詳細は判明しておりませんので、お急ぎの案件をお持ちの場合はこの機会を利用することをお勧めします。なお、ヒアリングに対応しなかった場合でも申請取下げ等 法的に不利な状況とはならないことを、複数の代理人情報から確認しております。

NGBにおいても、お預かりしている該当案件が特定できたものから、順次お客様にご案内しております。
必要書類や費用、その他ご不明な点がございましたら、弊社商標部変更申請グループまで遠慮なくお問合せ下さい。

(商標部 柳沢)

関連記事

お役立ち資料
メールマガジン