IP NEWS知財ニュース

  • 知財情報
  • アーカイブ

2015.02.25

杉田 秀

【特許・意匠ニュース】モロッコにおける欧州特許の有効化に関する協定が2015年3月1日に施行へ

モロッコにおける欧州特許の有効化に関する協定が2015年3月1日に施行へ
モロッコ産業商業財産庁(OMPIC)と欧州特許庁(EPO)との間で2010年12月17日に結ばれたモロッコにおける欧州特許の有効化(validation)に関する協定が、2015年3月1日に施行されることになりました。これにより、2015年3月1日以降に出願される欧州特許出願やEPOを指定する国際出願については、ヨーロッパ特許条約(EPC)における拡張国(ボスニア・ヘルツェゴビナおよびモンテネグロ)と同様に、所定の費用の支払いおよび所定の手続きを行うことにより、欧州特許により与えられる権利をモロッコ特許による権利と同様に有効化することができるようになります。

なお、EPO-OMPIC間での有効化に関する協定に続き署名された、EPO-モルドバ知的財産庁(AGEPI)間での有効化に関する協定(2013年)、EPO-チュニジア特許庁(INNORPI)間での有効化に関する協定(2014年)についても、共に2015年に施行される予定とされており、欧州特許制度の影響地域の拡大と制度の強化が推し進められる見込みです。

(記事担当:特許第2部 桂)

関連記事

お役立ち資料
メールマガジン