IP NEWS知財ニュース

  • 知財情報
  • アーカイブ

2015.05.18

平山昌子

【書籍及び関連資料のご案内】

1.欧州特許の取り方(日本語版)
http://www.ngb.co.jp/cgi-bin/book/bookSearchAction.cgi?action=more&bookid=264
本書の目的は、会社、発明者および代理人に欧州特許付与手続きの概略を実務上のヒントを含め説明し、欧州特許への道を円滑にしようとするものです。欧州特許条約、同施行規則および料金に関する規則の関連条文、本書に引用した「欧州特許庁審査便覧」および欧州特許庁公報(Official Journal of EPO)の諸説が注として収載されています。本書は、AIPPI JAPANが欧州特許庁より許諾を受けて翻訳・発行したものです。欧州特許出願に必備の資料としてお薦めします。

2.欧州特許庁審査便覧 [日本語版]
-Guidelines for Examination in the European Patent Office-

http://www.ngb.co.jp/cgi-bin/book/bookSearchAction.cgi?action=more&bookid=48
EPO出願の審査基準を日本語化。
2010年4月にEPC規則が大幅に改正されましたが、分割の制限、各種報告書(拡張欧州審査報告書、調査見解書、国際調査見解書、国際予備審査報告書等)に対する応答、補正の制限などに関する改正が反映されております。

3.Patent Trademark and Copyright Journal (冊子版)
http://www.ngb.co.jp/cgi-bin/book/bookSearchAction.cgi?action=more&bookid=150
Patent Trademark Copyright Journal on the Web(ウェブ版)
http://www.ngb.co.jp/cgi-bin/book/bookSearchAction.cgi?action=more&bookid=278
日本へ多大な影響を与える米国の知財動向は知財実務者にとって非常に重要な情報です。そこで、米国知的財産情報をいち早くかつ正確に理解、活用するツールとしてPatent Trademark Copyright Journal (以下PTCJ)をご紹介させていただきます。
PTCJは米国の最新知財事情を定期的に報告・解説をする情報誌です。米国における知的財産のホットな情報を毎週お届けし、実務者にはPTCJとして親しまれております。
また、PTCJウェブ版はPTCJの機能を更に拡張したもので、主に下記のようなメリットがございます。
1 内容がアップデートされると同時に閲覧可能。
2 1995年の記事まで検索及び閲覧可能。
3 キーワード、年月日等様々な条件で内容の検索が可能。
4 記事に関連ある資料(例えば裁判所判決文等)へのリンク付。
是非、この機会にご検討いただければ幸いです。

※本メール受信者特典※ 
このメルマガを見てPTCJ冊子版およびウェブ版を注文いただいた方に限り、定価の10%引きでご提供させていただきます。ウェブサイト上の価格は定価のままですが、ご注文時にメルマガを見た旨ご記入ください。
※特典有効期間は6月15日迄のご注文となりますので予めご了承ください※

関連記事

お役立ち資料
メールマガジン