IP NEWS知財ニュース

  • 知財情報
  • アーカイブ

2016.06.30

柏原 雄人

【PAM NEWS on the WEB】 ポルトガル、年金未納通知を誤発行

現在ポルトガルにて、特許年金未納付通知が誤って発行される事態が発生しています。

情報によりますと、ポルトガル特許庁では、最近4名の審査官が相次いで退職したことに起因し人員不足が発生しており、この影響で特許庁内部システムに年金納付が正しく反映されない状況となっている模様です。 特許庁内部システム上では、年金納付が為されたとの記録が無い場合には、未納通知が自動発行される仕組みとなっていることから、過去6週間にわたりかかる不具合が生じているとのことです。

お客様におかれましては、万一お手元に未納通知書面等が届いた場合には、弊社で年金納付受付状況及び権利状況の確認をさせていただきますので、ご遠慮なくお問い合わせくださいますようお願い申し上げます。

尚、当該問題は7月末には解決する見通しであり、状況の改善が図られている途上にあるとの連絡を受けております。本件について追加情報が得られましたら、適宜ご連絡させていただきます。

(年金管理部 中村・米田)

関連記事

お役立ち資料
メールマガジン